失敗しないために!新築の注文住宅を建てて便利だったこと、やっておけばよかったこと

ネタ
スポンサーリンク

翼屋です

今回は新築やリノベーションで注文住宅を検討している人に参考にしてもらえるんではないかなぁ、という記事になります

自分が新築の注文住宅を建てて実際に住んで思ったこうしといて良かったこうしとけば良かったと思うことを簡単にまとめてみました

  1. 業者選び
  2. 基礎
  3. 外壁
  4. してよかったこと、便利なこと
  5. やっておけばよかったこと
スポンサーリンク

知り合いの建築関係者に頼むこと

翼屋は建築関係者に結構知り合いや友人がいて、安くすまそうと思えば友人だけでも足場から外構エクステリアまで家一軒建てられましたがそうしませんでした

なぜかと言うと、万が一どこかで不具合があった時にクレームが出しづらい

家の全部を知り合いに頼むと文句言いづらいんですよね、言えたとしても後々の人間関係がギクシャクするのは嫌なんで、実際に自分の周りでは2件そんな例がありました。

2件とも住み始めて1年弱経ってからの問題です、一生モノのデカい買い物に問題があると熱くなってしまうのはわかりますよね

翼屋の家は設計士と基礎屋だけ友人にお願いしました。(基礎は大事なんでそこだけは信頼できる人にしたかった)

大元の工務店は知り合いの知り合い(直接知り合いじゃない)にしてもらって後の細かいアフターも言いやすかったです

家以外のカーポートとエクステリア土間は完全に知り合いにお願いしました、そこは知り合いが安くしてくれるなら安くしてもらった方が良いですね

1度いろんなところで見積もりをしてみるのもいいと思います

外壁、屋根塗装を見積もり比較してみる

注文住宅会社を複数紹介してくれるところもあります

基礎工事

図面をもらったらチェックはすると思いますが基礎の高さは適切か見ておいてください

その地面によって適切な高さは違うんですが
大事なのは床下のコンクリートの高さです!
外の土の高いとこが床下コンクリートより絶対に低くしないと湿気などが建物にこもりやすくなります!

カビだらけな家になるのはイヤですね


基礎が高い分には階段で調整できますが、低いのはどうにもなりませんからね
コンクリートは普通に、水、湿気を通します

外壁

サイディングや金属、コンクリート打ちっぱなしなど色々あってこれは好みとしか言えないんですが、ウチはガルバリウムにしました、釘が外から見えない〝ガルスパン〟というやつです。

ガルバリウムはサイディングに比べて値段が高いですが汚れが目立たないのと劣化が遅く、長い目で見るとメンテナンスの頻度が大幅に減ります

※坪20坪弱の総二階のウチの外壁ではガルスパンとサイディングの場合約80万円の値段の差がありました、釘が見える普通のガルバリウムはまだ安くすみます

ガルスパンの壁

結果的にガルバにしてよかったです

なぜなら、同じ年数が経っているサイディングの家と比べて見た目(汚れ具合)が明らかに違いました

ガルバリウムは雨が降るとある程度汚れが落ちてくれます

デメリットは何か硬いものがぶつかるとそこが凹んで元に戻らないということです、サイディングやコンクリート打ちっぱなしだとその辺は心配ないですね

台風や天災でものが飛んできたりするとベッコリ行く事になるので風災などの保険は入っておきましょう

してよかったこと、便利なこと

我が家の小上がり

注文住宅は色々自分がやりたいことができるのでウチがやった便利な事を紹介します

コンセント

コンセントの差込口はあって不便なことはないのでなるべく多く付けておくのをオススメします

壁だけじゃなく壁面収納をつけるならその中にも、廊下にもちょこちょこ付けてると便利

外壁のコンセント差込口は意外なことで使うことがあって何箇所かつけておくと何かと便利ですよ

収納

階段の下など余っているスペースは収納スペースに

収納はあればあるほどいいので余っているところがあれば収納にしてもらいましょう

部屋の収納はなるべく壁面収納を作り外に物を置かない様にした方が生活しやすいです

(ウチの子供部屋は6畳のうち半畳をクローゼットにまわしました)

風呂場

ウチの風呂は1.25坪です

浴槽を一般的なサイズにし、洗い場を広くとりました。ゆったり浴槽に入りたい人もいると思いますが普段生活しているとシャワーだけって事が結構あります。洗い場が広いと快適ですよ

やっておけばよかったこと

住まないとわからないことってありますよね?実際に住んでいてこうすれば良かったと思う事を紹介します

搬入用経路

見栄えにこだわってばかりいると思わぬワナが待ち受けています!

玄関や廊下、階段が広いと問題ありませんが、マットレスなどバラせないものを搬入する際、階段ではあげれない、窓が小さいなどの理由で搬入できないことがあります

2階リビングなら冷蔵庫など

外から搬入できるように大きめの窓を設置しておくのをオススメします

最終手段で窓枠をサッシごと外して出し入れできるようにしないと後から家財を搬入することができません(ウチは防犯目的と見た目で全体的に窓を少なめにしたため大きい窓は2階だけで、玄関以外の搬入経路がなく尚且つ階段も狭かったので2階の窓枠サッシを外してギリギリクイーンサイズが搬入できました)

玄関

収納はいっぱいあるから困らないのですが広くしておけばよかったと思いました

濡れたり汚れたりしていて一時的に収納に入れたくないものって出てくるんですよね

ウチは外に物置は置いてますがそんなにデカくないしガレージじゃなくカーポートなのでそんなものを隠しながら出しっぱなしにしておくのは玄関しかないんですよ

いくら収納を増やして整理していても玄関が狭いとごちゃごちゃしてしまいます

入り口1つでゲスト用と家族用に分かれた玄関にすればよかったと思います

玄関は湿気がこもりやすい場所でもあります

空調をコントロールできるようにするか湿気対策を取れる様な構造にする事をオススメします

おわりに

実際住んでみるとその家庭それぞれ細かい不満は出てきます

初めて建てた家を100%満足して住めるって人はいないんじゃないでしょうか

一生に1度しか建てれない人も多いと思いますので出来るだけ満足度が高い家を作ってください

土地活用プランが無料でもらえます

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました