腹筋ローラーの効果とやり方まとめ。シックスパックのおはなし

筋トレ
スポンサーリンク

翼屋です

この記事では翼屋が腹筋ローラーを使い始めて思った感想

腹筋ローラーの使い方とやり方のまとめ(動画あり)

どんな腹筋ローラーを使えば良いのかを少し解説していきます

人間の腹筋は元々割れている構造なのでダイエットや運動をして身体を絞れば腹筋運動しなくても勝手に割れて見えます 

ウエイトと腹筋ローラーだけやっていますが腹筋は今こんな感じです

腹筋を鍛えれば筋肥大してゴツくなるので、ある程度脂肪が乗っていても筋肉が浮き上がってシックスパックが作れるということです

自宅筋トレをはじめてから約10年になりますが、腹筋ローラーを始めるまで僕はまともに腹筋運動はしたことがないです。それでも腹筋は割れていたので実証済みですね

スポンサーリンク

腹筋ローラーを使ってきた感想

腹筋ローラーを購入した6年前くらいからコロコロをやるようになりました

効果としては肥大して盛り上がってきたように思えます。やり始めた時は腹筋への効果はあまり期待していませんでした

そもそも腹筋ローラーを買った理由っていうのは全身運動になればいいなと思っていたので

結果。かなり重宝しています。家に1つあれば間違いなくいいものだと思います

腹筋ローラーのやり方

腹筋ローラーを初めて使う人は立ってできる人は少ないと思います

【翼屋風コロコロ講座】

出来る人は立ってやってみてもいいですが、まずは膝を付いて腰を曲げながら猫背を意識してコロコロ転がしていきましょう、腰をそらさず伸ばし切ったら腰を猫背気味なまま戻す。

これは立ちコロでも膝コロでも一緒です

腰を伸ばして反り返った状態でコロコロやってたらその内、腰をいわしますよ!

コツはヘソを見ながらやると自然にその形になると思いますよ

慣れてくればどんな風にやれば腹筋に効いているかわかってくると思うので自分なりのフォームが完成すると思います

腹筋ローラー 膝コロ詳しいやり方の記事

膝コロのやり方を動画も含んで詳しく解説した記事です▼

腹筋ローラー 立ちコロ詳しいやり方の記事

立ちコロのやり方を3つのステップにわけて詳しく解説している記事になります▼

立ちコロの変わった加重方法の記事

立ちコロに加重をかけてやってみた記事です。少し特殊な加重方法なので万人向けではありませんが興味があれば見てみてください▼

腹筋ローラー使わない立ちコロの記事

腹筋ローラーが無い時にもコロコロ転がしたくなったら似たような効果が得られる方法を紹介している記事です▼

立ちコロ動画

20レップの5セット目に撮りました

子供がいて邪魔してくるって人は一緒に協力してもらいましょう、子供も喜んで一石二鳥です

筋トレをしてると娘が乱入してくるのでたまに加重有りになります

どんな腹筋ローラーを使えばいいのか

  • 用途によりますが
  • タイヤが2つ付いているモノ
  • タイヤが1つ
  • タイヤがプラスチック
  • タイヤがゴム
  • 補助が付いているモノ
  • 大きい、小さい

ゴム製のタイヤであればフローリングに直でやってもあまり音はしないので音が気になる方はいいと思います

設置面が小さいものほどバランスが取りづらく身体にかかる負荷は大きくなります

ちなみに翼屋が使っているものはアルゴトレーナーという小さ目のゴムタイヤローラーです これはお高いですがいいですよ、何より丈夫で長持ち、小さいのは負荷も大きいので普通のローラーで物足らない人や高級志向な人にはおすすめです

おしまいに

腹筋は他の部位と違って回復が早い筋肉です

腹筋ローラーを使ってガンガン鍛えましょう!

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました