女性でも大丈夫!トラックドライバーへ就職or転職したい!気になる年収、仕事内容は?

トラック
スポンサーリンク

翼屋です

今回の記事は

トラックドライバーに就職したい

今の仕事を辞めて転職トラック運転手に!

女性でもトラック運転手ってできるの?

という人に向けた記事になります

スポンサーリンク

トラックドライバーの仕事

トラックドライバーは普通免許があれば

運ぶものや乗りたいトラックを選ばなければ、なるだけなら誰でもなれます

昨今は運転手不足なこともあり運転手募集している会社が多く見受けられます

特に宅配業者はコロナの影響によりさらに仕事量が増え、ドライバー不足が加速しているようです

ドライバーといっても仕事内容は色々で車の大きさで分けると

  1. 軽自動車
  2. 普通乗用車
  3. 軽トラック
  4. 積載2トン〜3トンクラスの小型トラック
  5. 積載3トン〜7トンまでの中型トラック
  6. 積載7トン〜の大型トラック

運ぶ車の大きさも色々ありますね

運ぶ荷物も色々です

雑貨,鋼材,重機,液状物,ガラス,高圧ガス,バラセメント,海コン

運ぶモノによってトラックの種類も変わり、同じ運送業でも仕事内容は全然違ったりします

積み込みや荷締めの仕方も積荷が違えば異なります

地場運転手

1日の拘束時間内で帰って来れる距離の仕事を主に地場仕事というところが多いのではないでしょうか。会社にもよりますが、大体片道250km圏内もしくは高速運行片道4時間以内が地場の範囲かと思います

中、長距離

片道250km〜もしくは泊まり仕事になれば中、長距離扱いになる会社が多いと思います

片道5時間以上かかるなら中、長距離の仕事と言っていいと思います

長距離でもいろんな運行スタイルがあります

フリーだと1週間出っ放しの長距離運転手も多いと思いますが3日運行(2泊3日)で折り返しってのが定期便だと多いのではないでしょうか

2泊3日運行の例をあげると、東京初なら行きは昼に積んだ荷物を翌日大阪でおろす。おろしたら神戸で積荷を積む。積んだ荷物を翌日神奈川の川崎でおろす。地元へ帰って宵積みして上がりという流れです

翌日着ならその日のうちに2運行目へ続きます

3日運行の流れの例

日曜日出発→火曜日帰ってきて一旦終わり→ 火曜日出発→木曜日帰ってきて一旦終わり→木曜日出発→土曜日帰ってきて日曜日休み

月曜日出発→水曜日帰ってきて一旦終わり→水曜日出発→金曜日帰って来て終わり→金曜日が積み置きなら積んでから日曜日の出発時間まで休み

よくある月10回の運行だとこんな流れになります

まともに家で過ごすのは週末だけということになります

積荷ができあがらないなどの関係で2泊3日運行でも家に帰る暇がない、1週間に1回帰るというのは長距離運転手ではあるあるです

仕事内容はキツいのか?

力仕事をきついと思うのか、寝れないのがキツいと思うのか、長時間運転がキツいと思うのかにもよると思います

小さい車で宅配だと、回る件数が多いので細かく配達すること、人と接することに抵抗がなければ安定して仕事もあるし普通免許があれば働けます 荷物も1人で必死に運ぶものは無いと思います

段ボールや食品関係は何t車でも手積みバラおろしが多いので体力が必用

車が大きいとキツいとかそういうのはなく、逆に大きい車になる方が手積み作業がない場合があります

力仕事がキツいと思うのなら大型以上の運転手を目指してください

いきなり大型で運転はさせてもらえないかもしれませんが、大型以上になると積荷の種類も大型のものが多くなり、人間が運べるものも減り、手積みバラおろしというのも減ります

ウイング車のパレットおろしは力を使わない仕事です、平ボディと違ってシート掛けもありません。ウイングを上げて締める時にアオリをあげる事くらいでしょう、中柱は少し重い

海上コンテナも力はいりませんね、シャーシプールからコンテナを引く際にヘッドととシャーシの入れ替えが頻繁にある場合があります、結構めんどくさいですが仕事自体は体力がいりません

鋼材、精密機械関係は積み込みは機械やクレーンで積みますが水濡れ厳禁なものも多くシートがけが必須でトレーラーの平や、まな板、低床のシートがけは体力がいります

鋼材などを荷締めする時に良く使うのは0.8t、1.0t、1.6tのレバーブロックを使います。トレーラーでよく使う1.6tのレバーは1台で8kgありますので荷締めだけで結構な力を使います

タンクローリーやジェットパックなんかはコンプレッサーやギアポンプで液体やバラセメントを下す際にホースを繋げたりするだけなので力仕事はありませんね(神経は使うと思います)

運転時間が長いのが苦痛なら、地場まわりがいいです、倉庫から倉庫への横持ち作業で近場を行ったり来たりという仕事もあるでしょう

長距離だと平日に病院へ行く暇がないですし、予定はまず立てられません

定期なら決まった流れになっているはずですので長距離でも予定が組みやすいと思いますがフリーだと中々予定が読めないです

大手の有名運送屋は必ず近場の地場仕事は持っているはずです

寝れないのがイヤという人は大手に就職しましょう!コンプライアンスがしっかりしています

女性ドライバー

最近は若い女性ドライバーが増えてきています

それだけ今の時代は女性もこの業界で働きやすくなってきているのではないでしょうか?

僕が仕事していてもよく見るし、地場、長距離に関係なく各地に知り合いの女性ドライバーはいます

忙しくてもビシッと化粧してるのが凄いと思います😅

Truk Lady5さんという女性ドライバーを応援しているところもあります

Instagram、Twitterもやっていて全国の女性ドライバーのリアルな活躍が観れて面白いです

ホームページを紹介しておきます

女性のドライバーはたくさんいますがまだまだ全体的な女性比率は少ないらしいのでもっと盛り上げて行きましょう

平ボディは荷締めでシートがけやレバーブロックなどを使うことがあるので女性にはあまりおすすめしません。なぜならかなり力仕事です

平でもレバーよりラッシングやフォークを使う仕事なら体力的に優しいかなぁとは思います

給料体系、年収は?

これもピンキリですがハッキリ言って割りに合う仕事はあまりないんではないですかね💧

昔はよかったらしいですが今は運賃も上がらないで燃料高騰、コンプライアンスを守ると残業できない走れないということもあり、年収はざっくり300~800万、翼屋が知るとこでは多いとこでも福利厚生ありで700万強がトップクラスです

給料体系について

これは会社により様々で、完全歩合給,日給月給,年俸制,月給制など

多いのは日給月給じゃないでしょうか、あと長距離に多いのが歩合給、あとは少ない基本給が定められていて担当のトラックの売り上げの何%が給料とか、歩合給は稼げる時は稼げるけど仕事がなくなったら悲惨なので会社は選びましょう

月給制は、もの凄く給料が高いというところは少ないですが毎日仕事がなくても生活はできますね

福利厚生がなく自分で保険をかける会社もあるのでその辺は事前の調査は必要です

月50万稼げます!とかいってて入ってみると確かに月50万貰えるけど休みが無かったり、保険も自分でかけてたりすると手取りがガッカリすることも😓

完全日曜日休みとか謳っていても毎週日発では休みが無いのと一緒です!

大型運転手の年収

地場

300万〜500万

長距離

400万〜600万

トレーラー

450万〜750万

多くの中小企業の運転手は大手の猫さんや有名どこの全国社員と違って長く居続けても給料がほとんど変わりません。いいところがあれば転職しようという輩が結構います

本当に良い会社は求人に滅多に出ないんですよ

翼屋は同じ会社に15年います、年収は上がっていますが給料アップであがったのではなく良い仕事が貰えるようになって結果的に年収が上がっているという感じです

※2021年5月に別の会社へ転職しました。トレーラー運転手というのは変わりないですが仕事内容が大きくかわりました

必要な免許

現在は大型を取得するのに中型や準中型とステップアップしないといけません

積荷によっては大型特殊や玉掛け、リフトなども必要になります

ますますハードルが高くなってきてますね💧

運賃底上げしてくれー

運転免許についての参考記事もいくつか載せておくので参考にしてみてください

最後に

運賃は少しずつ上がってはきているようですが全体的に給料があがるかは不透明です

  • 運転が好き
  • トラックが好き
  • トラックを飾りたい(会社による)
  • 1人で仕事をするのが好き
  • 仕事に達成感が欲しい

▲上記のような人にはそれなりにやりがいがあって続けやすい仕事だと思いますので検討してみてはいかがでしょうか?

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました