コンプレッションウェアって何のために着るんでしょう。実際に着用しての感想

筋トレ、フィットネス、ダイエット
スポンサーリンク

翼屋です

コンプレッションウェアってご存知ですか?野球少年やジョギングしてる人とか最近は現場仕事の人たちもよく来ているのを見かけますよね

そう!こんなの

これピッタピタで締め付けが強いですけど意外と動きやすくていいんですよ

スポンサーリンク

コンプレッションウェアとは

compression=圧縮

圧縮されたウェアですね、アンダーウェアをよく見かけますよね

加圧することによって身体に色々な良い効果をもたらします

色々なブランドから出ていて各ブランドで若干作りが異なるのか謳っている効果は様々なようです

どこのブランドでも運動機能向上や疲労回復といった機能があります

デザイン

コンプレッションというくらいなのでどれもこれもシルエットはピターッとしています

似たようなものでも各ブランドで派手なものからシンプルなものまで様々ですね

翼屋は仕事中や部屋着でアディダスとアンダーアーマーを愛用

個人的にはアンダーアーマーとアディダスが好きです

ちょっと前までアンダーアーマーってめちゃくちゃ高くて手が出なかったんですけど安くなりましたねぇ💧ありがたいけど

効果と商品紹介

効果はブランドによって謳い文句が違っていますね

自分が使っているブランドを2つ紹介します

アンダーアーマー

言わずと知れたスポーツウェアの王道

ヒートギア、オールシーズンギア、コールドギアの3種類があります

一般的なコンプレッションウェアはヒートギアになりますね

高い吸汗速乾性、あらゆる動作において動きやすい、汗による水分を素早く吸収、外部へ発散し、身体を常にドライに保つ
ストレッチ性に優れ、あらゆる動きがスムーズ、紫外線を90%以上カットというのが特徴

限定品でアメリカのキャラクターをモチーフにしたような派手なウェアがあったりデザインがカッコいい

アディダス
スポーツをやっていて知らない人はいないでしょう

ファッション性にも優れたナイキと並ぶ売れ筋ブランド 
カラダの動きを追求して作り上げ、独自に開発したKinetici Wrappingコンセプトに基づくキネティックラインを施すことで体の動きを妨げず、アスリートのパフォーマンスをサポート、汗の吸収速乾

アディダスのコンプレッションウェアは縫い目が同色で全体的に同色でシンプルなのがいいんですよ

他ブランドでは大体縫い目の色が違ったり模様がついてたりで同色ってのが意外と少ないんですよね

着てみた感想

確かに動きやすいのは感じますがパフォーマンスが上がるのはよくわからない

汗をかいても気持ち悪さは少ない

主に仕事で着ていますが肩が凝ることが少なくなったように思えます

おしまいに

なんのために着るか?スポーツや肉体労働のパフォーマンス向上、疲労回復、汗の吸収速乾

正直パフォーマンスに関してはスポーツをしない普段の生活ではわかりませんが着心地がいいので何枚も買って着回しています

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました