PayPayのボーナス運用がヤバすぎる。1年やってみた結果

ネタ
スポンサーリンク

翼屋です

PayPayでプチ資産運用できるのをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

PayPayボーナス運用とは

PayPayボーナスは金融商品取引業者であるPayPay証券株式会社が提供している擬似的運用を体験できるサービスです

実際に資産運用できるわけではなくPayPayで支払ったぶんに対して返ってくるPayPayボーナスのみで運用できます

PayPayボーナスを持っていれば1円から手数料無料で運用可能

PayPayを使っていれば口座開設やID登録の必要はありませんのですぐにはじめられます

運用中に残高から引き出してPayPayにチャージできますので出し入れは自由です

ボーナスの自動追加も設定可能です

チャレンジコースとスタンダードコースの2種類があり、好みのコースを選べます

コース変更も可能ですが一旦変換してコースを選び直す必要があります

チャレンジコース

アメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコースです
10%上がればボーナスは30%プラスになり下がる時も大きいですが短期運用に向いてます

ハイリスクハイリターンタイプです

銘柄:DIREXION S&P 500 3X

スタンダードコース

アメリカを代表する複数企業に分散して運用するコースです
大きな変動は少なく、長期運用に向いています

銘柄:SPDR S&P500 ETF

実際に1年ほど運用してみた

2020年4月から始まったこのサービスですが開始すぐから興味本位でボーナス運用しています

2021年8月28日現在の運用状況

選択中のコースはチャレンジコース

運用損益

+67.15%

運用中の残高

74869円

実際ボーナスを投資したのは44791円で+30078円です

ちなみにPayPayボーナスは自動追加で全てボーナス運用に回しています

最後に

チリも積もれば山となるって感じですかね

投資なんで減る可能性ももちろんありますが今のところ増えてます笑

増えれば良し、減ったとしても返ってきたPayPayボーナスを気軽に貯めていく感じでちょっとしたヘソクリにいいんじゃないかなぁと思いました

以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました