エニタイムフィットネスに通い始めました

筋トレ
スポンサーリンク

翼屋です

生活スタイルがガラッと変わり10年以上自宅だけでトレーニングしていた生活ができなくなったのでスポーツジムに行くことにしました

人生初めてのジム会員に!

契約したのは【エニタイムフィットネス】

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスとは

エニタイムフィットネスは24時間経営のスポーツジムです

契約すればセキュリティキーがもらえるのでそれを入り口にかざせば24時間いつでも入ることができます

料金と入会までの流れ

月額料金は契約した店舗により違います

翼屋が契約したところは月々税込7480円です

初回登録時はセキュリティキー発行手数料として別途5000円かかります

入会時必要なものは身分証明書、会費を引き落とす口座のキャッシュカード。(もしもカードが通らなかった場合は銀行のお届け印が必要な場合があります)

入会手続きには30分ほどかかります

18歳未満は入会できません

未成年の場合親権者同意書が必要とのこと

特徴

契約後1ヶ月は契約した店舗しか入店できませんが1ヶ月経つと世界中のエニタイムを相互利用可能になります

日本だけでも47都道府県900店舗以上に点在しています

プールやダイエットスタジオのようなものは存在していないのでマシントレーニングや自重トレーニングといったいわゆる筋トレや、ランニングに特化したジムになります。単純に身体を鍛えたい方にオススメです

更衣室やシャワーも完備しています

持ち込み可能

自分の腹筋ローラーやパワーベルトなど持ち込み可能です

※腹筋ローラーの持ち込みは3店舗に確認済み

翼屋はMyローラーを持ち込んでいます

ジムでのトレーニング

通い始めて2週間、週に2回ずつ合計4回利用しました

初めてのジム体験ですが家でやるより何故か疲れます😅マスクをしているのと変な緊張感があるからでしょうか

とりあえずこれからは仕事の合間に週に2回ジムで上半身に特化したトレーニングをやっていくことにします

今まで家トレでやっていたメニューとほとんど変わりませんがジムで行っているメニューを紹介▼

筋トレメニュー

僕は週に2回ほどしか筋トレすることはないので上半身特化型です

ジムについてから最初に向かうのはベンチコーナー

筋トレメニュー1

ダンベルプレス片方40kg3セット(通ってるエニタイムのダンベルのMAXは40kg)

1セット目は20レップ

2セット目は15レップ

3セット目は10レップを基本としています

体調により20レップ挙がらない場合、例えば18が限界だった場合は3セット目に12レップで調整。全体的に中途半端なレップ数の場合4セット目を追加し10レップ行う

インターバルは各3分〜5分

筋トレメニュー2

ダンベルフライ片方32kg3セット

1〜3セットインターバルは各約3分で15レップずつを基本としています

筋トレメニュー3

ダンベルプルオーバー32kg3セット

1セット20レップを基本としています

インターバルは各3分

筋トレメニュー4

チン&ディップス(自重)3セット

チンニングを10レップ後、休まずディップスを10レップで1セットとし、インターバルは各1分〜3分

筋トレメニュー5

最後に腹筋ローラー(アブローラー)立ちコロを1〜5セットで合計100レップ

合計で100レップとしているので体調次第でレップ数とセット数は変わります

20レップを5セットでやる場合もあるし1セット目に50レップやって残り2セットを25レップずつやることもあります

腹筋ローラーを最後の〆としています

滞在時間

入り口のキーを開けて帰るまでの時間は毎回1時間半弱

上記の筋トレメニュー以外に着替え、シャワーを含んで出てくるまで1時間半弱の滞在時間です

結構ゆっくりしています

最後に

仕事(少し重労働)が終わってからと合間にジムで筋トレしていますがこのメニューだけでもそこそこ疲れます😅

自宅トレーニングしていた時は20kgのダンベルカールもやっていましたがジムでは省きました

週2で同じメニューのトレーニングをこれからやっていくと思いますがこのまま筋力が落ちないかどうか実験ですね、衰えそうならまだ体力的にメニューを増やせそうなので頑張ってみます

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました