長距離ドライバーの筋トレ。習慣としているメニュー変更

筋トレ
スポンサーリンク

現在自宅トレーニー翼屋です

5月から転職することになりました

転職については別記事参照

それに伴い筋トレメニューの習慣を変えなくてはならなくなりました

この記事では週に1〜2回しか筋トレできない場合のトレーニングの持論と今後の筋トレメニューの内容を紹介していきます

スポンサーリンク

今までと今後の変化

今までは週に3〜4回家に帰って来られたのですが今度から家に帰って来れるのは週末のみ。地元県内に帰ってくるのが3日に1度です。帰ってきてもその日のうちにまた出発するので家には帰りません

2日運行の中距離ドライバーから一般的な3日運行の長距離運転手です

ということで筋トレができるのは週に1度か2度ということになりました

今までトレーニングジムに通ったことがなかったのですが会社近くのジムに行くことにします

メニューは自宅でやっているものに加えてできれば脚トレも加えられればなぁと思っています

家に帰って来れる時には全く同じメニューの足無しというメニューにします

初めてのジム

大幅に勤務体系が変わるので家トレできる時間がないということでジムを契約することにしました

自宅トレーニーだったため今までまともにトレーニングジムって行ったことなかったんですよね

契約したのはエニタイムフィットネス

24時間営業のジムです

行くことになるであろうエニタイムの3店舗に電話して腹筋ローラー(アブローラー)の持ち込み可能かどうかを確認。各店舗に腹筋ローラーはあるようですが持ち込み可能とのことなんで持ち込むことにしました

長距離ドライバーという不規則な仕事のため行く時間はその時次第。24時間はありがたいですね

今後のトレーニングメニュー

今までやってたメニューと変わりないですが少し変えます

筋トレ頻度は家トレとジムトレを合わせて週に1〜2回(今までは2〜4回)

この記事で説明している家トレの1と2をひとまとめにするだけです

上半身。特に大胸筋に特化したメニューです

そこに腹筋ローラー立ちコロを週に200回とします

家で2回できるなら1回のトレーニングで100回という具合(今までは1日50レップを週に2〜4回)

週に1度〜2度しかトレーニングできないのなら

決まった習慣で分割トレーニングできるような生活スタイルではないので僕の場合、大胸筋と腹筋を発達させるようにしています

1回のトレーニングで全身をやると集中力と体力がもたずに中途半端になってしまいます

それなら自分が1番好きな部位を特化させて鍛えた方が見栄えが良くなるしモチベーションが上がります

僕はそれが1番と思っています

自宅筋トレの場合

今後自宅で筋トレをするのは週1日か最悪ゼロになるでしょう

1回で行うメニューを紹介

種目片方の重量回数セット数
ダンベルプレス40.5kg153
ダンベルフライ31kg153
ダンベルプルオーバー30kg203
ダンベルカール20kg103
種目回数セット数
チンニング→ディップス103
腹筋ローラー立ちコロ205
立ちコロは基本最低100回を目安にしているので3セットの時も有り

現在家でやっているメニューはこんな感じです

チンニング→ディップスというのはチンニングを行った後インターバルなしですぐディップスに入る。チンニングとディップスを続けて各10レップで1セット

今は週2で全く同じこのメニューをしています

今後も週2でこなしたいところですが仕事の都合で1回しかできないこともあるでしょう

中3日〜5日といったところです

ジムの場合

ジムでやるのも家でやるのもほぼ一緒です

ダンベルに関しては同じ重量があれば自宅と同じ

自宅よりも設備が充実している分時間と体力が許すならマシンで脚トレも行います

通う頻度は週に1〜2回になるでしょう

家トレと一緒なことをするだけなので自宅でやりたいところですが帰ってる暇がないので仕方なくです😓

それに早朝や夜遅くに家で筋トレできないですからね。家族持ちでの自宅トレーニングは時間が限られているのがデメリットですね

最後に

長距離ドライバー翼屋の筋トレメニューはこんな感じです

週末か長距離前に自宅でやるって感じですね

週の真ん中辺りの3日運行の積みおきで出発前にジムへ行くことになりますが仕事内容によっては行く暇がありません

週1トレーニングでも筋力維持はできるようなので最低でも維持はできるよう頑張って行こうと思います

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました