立てないほどの腰痛!腰を痛めてから筋トレ再開まで

健康、医療
スポンサーリンク

翼屋です

2021年4月21日に腰を痛めました

詳しくは前回の記事で

はじめての腰痛だったので少し甘くみていましたが全く何もできませんねあれは💧

痛みが強く高重量はおろか腹筋ローラーや自重チンニングすらできませんでした

スポンサーリンク

経過

初日〜3日目までは痛くて日常生活に支障が出ていました

何をするにも痛い、腰が普段の生活でどれだけ関わっているかを再認識しました

4日目

腰を伸ばそうかと思ってチンニングスタンドに手をかけてみたんですが。。。

ぶら下がるだけで痛いんですね〜

あきらめました。。。

同じ場所で立ち続けると坐骨神経痛がひどく痛みます

5日目

靴下を履く動作を痛いながらも立ったまま膝を曲げずにできるようになりました

日常生活は普通にできるようになっています

しかしまだまだ筋トレできるレベルではありません

自重腕立て伏せと立ちコロは何とかできるかなぁといったレベルです

大事をとってあえてやりません。1週間丸っと筋トレはお休みします

6日目

朝はトラックのベッドで目覚めます。寝返りは痛くありません

手を使わずに腹筋だけで起き上がることが可能になりました

運転中は跳ねたり揺れたりしても痛くありません

痛みは相変わらずあるので仙骨剥がしを試してみました

やり方はこちらの記事に動画を貼ってあります▼

7日目

1週間経って右坐骨神経痛はほとんど気にならなくなりました

腰を曲げる動作はまだ痛みを感じます

宵積みして長距離前に家に帰って来たので軽めに体を動かしてみました

自重チンニングと腹筋ローラーだけ再開しました。メニューはざっくりこんな感じです▼

自重チンニング10レップ→ディップス10レップ×3セット

ディップスはゆーっくりスロトレで深〜くキツ目に行いました

腹筋ローラー立ちコロ20レップ×5セット

初めての腰痛。ギックリ腰?発祥から1週間経ってようやく自重トレ再開

なんとか痛みもなくこなすことができました

腹筋ローラーは常にヘソを見て腰をそらさないように慎重にゆっくり丁寧に

なんとな〜くベンチも行けそうな気もしましたが今回は触らず

ダンベルを使ったトレーニングは再開するとまた腰をいわすのが怖いので大事をとって休みます

今後ベンチ種目をやるときは念のためパワーベルトを使用しようと思い購入▼

▲こういうのは使うの好きじゃなくて要らないと思っていたんですがね、怪我しちゃうとそんなこと言ってられなくなりますね💦自分の体重以上の重量を扱う場合には使用します

3日後にはポチったものが届くのでダンベルはパワーベルトが届いたら再開する予定にします

10日目 トレーニング再開

10日後の5月1日パワーベルトが届いたので早速使用して筋トレをしてみました

結果的に10日間ウエイトトレーニングをしていませんでしたが重量は落ちていませんでした

トレーニングメニューはいつも通りのメニューでこなしましたが腰は問題ありませんでした

16日目 痛みが無くなる

腰と坐骨神経痛の両方の痛みが完全に無くなったのは痛めて16日目の5月7日でした

生活強度は1日7時間ほどの運転+系作業。高いところへ乗り降りあり

安静にしていたわけではありません

最後に

今回は自重トレーニングに関しては1週間でできるようになりました

パワーベルトを使用したところ個人差はありそうですが翼屋の場合、腰痛発祥からダンベルを扱うようになるまで約10日という結論に至りました

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました