ギックリ腰??はじめての腰痛。ダンベルプレスで腰を痛めました。

健康、医療
スポンサーリンク

自宅トレーニー翼屋です

2021年の4月21日に仕事へ行く前にいつものように自宅へ戻り、自宅トレーニングをした時に腰を痛めました

この記事では痛めた時の詳細と、痛み方を記録しておこうと思います

スポンサーリンク

痛めた日時と経過

2021年4月21日の午後13時ごろ

ダンベルプレスを片方40.5kgで15レップを3セットこなし、ダンベルを床に置いたところで腰のあたりに鈍い痛みが走りました

嫌な予感がしていましたが少しストレッチしてそこからいつも通りダンベルフライへと移行し、片方31kgのダンベルフライを15レップやったところで腰が段々と痛くなってきました

ここで本格的に腰を痛めたのを確信

症状は、腰からお尻の方にかけて痛み体重をかけれない、前屈みになれない状態になり、しばらくは壁に手をつけなければ立つこともできない状態です

筋トレを中断し、30分だけうつ伏せになり

仕事に行かなければならなかったので何とかシャワーをしました

腰にお湯をかけると少し楽になることがわかりました

何とかこの日の仕事をこなし、次の日をトラックの中で迎えましたがまだ痛みはあります

痛みで手を使わないと起き上がれません

2021年4月22日の午前8時

昨日よりマシになったけど足を曲げないと重いものは拾えない状態です

午前10時半に荷卸しした時、予期せぬ体制になり、意図せず右側に身体をそらせた時にお尻の方で何かが抜けたような感覚になりました

その時からかなり痛みが和らいだのです

謎ですね

まだ痛みは残っているし重いものを持つのはキツいですがかなり楽です

変な体制になって天然で整体をしたような感じになったのでしょうか

行きの運転7時間は結構しんどかったけど帰りの7時間は運転中痛くなかったです

何かが抜ける感覚があってから劇的に痛み方が変わりました。何かが神経を圧迫していたんですかね

今まで腰を痛めたりギックリ腰になったことがなかったので腰痛で仕事を休む人の気持ちが良くわかりました

翼屋
翼屋

ホンマに立てないんですね💦

ただ、今回思ったのが安静にしていたら凝り固まって尚更痛くなったのを実感

歩いたり通常の生活をできる範囲でやっていた方が動けるようになったのを感じました

痛み方

・腰と右側お尻が痛む

・前屈みになると痛む

・しゃがんでも痛くない

・身体をそらすのは大丈夫

・痛みは右側に集中している

・右足に体重を乗せると痛い

・立って靴下を履くのがとてもキツい

もしかしたら坐骨神経痛の類かも。知り合いのギックリ腰のプロに症状を伝えるとギックリ腰じゃないっぽいと言われたりそれギックリ腰と割れたりまちまち

医者に行かないとわかりませんね

ヘルニアかな😓

急におこった腰痛いわゆる急性腰痛。それをギックリ腰と呼ぶらしいですよ

原因

本格的に腰を痛める引き金になったのは4月21日のダンベルプレス

ですが、その前に実は兆候があったんですよね

3日前に30kgのダンベルを両手で持ってベンチに座り、体制を崩して右側に倒れたことがありました

その時から肩や腰など色んなところが寝違えたような痛みがあり、まだ痛みが残る中でいつも通りのトレーニングを行ったことでとどめをさしたのかなぁと思っています

腰に鈍い痛みというか違和感を感じた瞬間は左のダンベルを床に置いた瞬間でした

最後に

めちゃくちゃ痛いですが仕事にならないほど痛くて動けない状態ではなくなりました

今このブログ記事を書いている時刻は4月22日の午後17時40分

仕事が終わり、トレーラーの洗車も痛いながらも何とかできました

重いものをバラ積みするような仕事じゃなくてよかった😓

ずっと痛みが変わらないようなら医者へ行く予定でしたが少し様子見してみようと思います

しかし無理は禁物ですね。しばらく筋トレはお休みしないといけませんが治るまでどれだけかかるか記録しようと思います

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました