スマホでヤフオク!やり方は買うのも出品するのも簡単

ビジネス
スポンサーリンク

翼屋です

この記事ではスマホからヤフオク(Yahooオークション)へ出品する方法と購入する方法を簡単に解説しています

スポンサーリンク

Yahooオークションとは

ヤフオク(旧Yahooオークション)とはYahooが1999年から提供するオークションサービス

世界40ヵ国で運営されているオークションebayの日本語版【セカイモン】で購入できる商品の一部がヤフオクでも掲載されています

登録する

ヤフオクを利用するにはYahoo! JAPAN IDが必要になります

Yahoo! JAPAN IDを取得するうえで年齢制限はありませんが、ヤフオクに参加するには15歳以上でなければなりません

登録は簡単

下記の手順で登録します

1.登録フォームから携帯番号を入力して〝次へ〟に進みます

SoftBankユーザーであればスマートログインで登録できます

2.入力した番号にSMS(ショートメッセージ)が届きます

届いたメッセージには確認コードが記載されているので入力画面にコードを入力し、確認するを押します

3.属性入力画面へ切り替わったら画面に従って入力していきます

この時に登録する名前は公開されるので人の目に触れても良い名前にしましょう

登録するを押して登録完了です

携帯番号を持っていない人は残念ながらIDを取得することはできません

Yahoo! JAPAN ID作成はこちらからできます

出品する

以前はYahooのプレミアム会員ではないとできませんでしたが今ではIDがあれば出品することが可能になっています

今回はスマホのアプリ版で解説します

出品のアイコンをクリックすると以下の画面が表示されるので右下に出ている丸いオレンジの出品を押します

オレンジの出品を押すと以下の画面へうつります

写真は10枚まで掲載できるのでなるべく詳しく画像を載せましょう

注目のオークションという機能を活用すればリストの上位に表示させることができますが有料ですので良く理解して使用してください

商品名を決めるとカテゴリーはある程度自動で予測してくれます。当てはまらない場合は自分で決めましょう

値段設定は自分で決めます

送料はどちらが負担するかは以下のような選択肢があります

入札式のオークションにするなら送料は落札者負担の方が無難です。落札価格より送料の方が高いとマイナスになる場合もあります

即決価格を決めてフリマに掲載する方法もあります

この方法にするなら送料は出品者が負担する方が売れやすい傾向にあります(翼屋の場合)

送料は間違えていても自動で調整されます。落札者負担で最初に送料を決めた後に送料が多くかかった場合は出品者が差額分を負担して調整します

お次は配送方法と終了する日時を決めます

配送方法には匿名配送のヤフネコやゆうパックなど以下の方法があります

全て記入し、設定が終わったら出品するを押して完了!

後は売れるのを待つだけです

入札前に質問などがあることもありますので丁寧に答えましょう

実際に出品した後マイページの出品中欄はこういう感じになります▼(写真と商品名は編集して白くしてあります)

何日か書いてあるのは残りの日数、★はウォッチリストに入れられている数 トンカチは入札数です。トンカチの数が多くなればもちろん儲けが増えます

ウォッチリストに入れられているからといって入札されるとは限りません。終了して再出品を繰り返すことも多くあります

オークション管理から出品取り消しや追記などの編集ができます

入札された時点でほぼ送ることは確定しているので梱包の段取りをしておきましょう。落札後に準備するより発送までがスムーズになります

出品できないもの

ヤフオクでは以下のものは出品できません

  • 動物😿
  • 銃刀法に引っかかるもの (刀や銃🥷)
  • タバコ🚬
  • 偽ブランド品👜
  • 転売目的で仕入れたとヤフオクが判断したチケット類
  • 現物が手元に無い商品
  • PSマークがないモバイルバッテリー

詳しくはヤフオクのヘルプで確認できます

購入する

購入するには入札式か即決式があります

落札を押すとオークション形式なら終了日時に自分が設定した額が最高額になれば落札できます

終了予定時間になっても入札が続けば伸び続けることもあります

例えば午後8時に終了となっているオークションで、午後7時59分に入札があれば最後の入札から何分か伸びることもあります。それが繰り返されます

ギリギリを狙って入札しても落とせないんですね😓

一度落札してしまったら自分からはキャンセルすることはできないので注意

即決は文字通りその額で即決できます

最後に 

実際に出品者として出してみた感想を記事にしていますのでよかったら見てみてください

以上ヤフオクの簡単な説明でした

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました