Yahooオークションへ出品者として出してみた

ネタ
スポンサーリンク

翼屋です

持っているだけで使わないものないですか?

持っていても邪魔ですよね

邪魔なものは捨てるか売ってしまいましょう

ということで今回の記事では、自分がYahooオークションへ出品するようになって得した実体験や面倒なことをお話しさせてもらいたいと思います

Yahooオークションへの出品方法や買い方を知りたい方は別記事で紹介しています▼

スポンサーリンク

Yahooオークションへ出品して思ったこと

僕はただ捨てるのも勿体ないので1年ほど前からYahooオークションに出品するようになりました

やってみて思ったのが、意外と簡単というのが1番大きかったです

最初は梱包やら手続きやらで「出品するのって色々面倒くさそう」と思っていました

こんな簡単ならもっと早くにやっておくべきだったと本気で思いました

自分がいらないと思って捨ててしまう物の中には他の人にとって欲しい物だったり価値がある物だったりする場合があるのでこんなの売れるか?て思っても使えそうなものは出してみるのも良いでしょう

得したこと

服やアクセサリーなんかはまとめて捨てたり近所の古着屋で売るとかしがちですが、駄菓子代にしかならないことも多いです

それがYahooオークションへ出すとビックリする値段で売れることもあります

例えば翼屋の場合、家族に「穴空いてるしこんなズボン捨てれば?」と言われていた、とある有名ブランドのズボンを出品したところ7000円近くになったことや、「こんなのお金出して買う人いないだろう」と思って定価より低い設定で値段をつけて出した車の部品が定価の3倍になって売れたこともありました

オークションは本当に欲しい人がいる場合勝手に値段が上がっていってくれます

大きいものやかさばるものがあると置いておく場所にも困りますよね。値段に関係なく売れるとそれが無くなるので有意義なスペースを確保することができます

損をすることも

稀に損をすることもあります

Yahooオークションでは出品者が発送手続きの設定をします

送料を出品者負担で行う場合、値段を安くしすぎると送料の方が高くなる場合もあります

梱包に使う箱やテープなども元を辿ればタダではありません

送料と落札価格が同じくらいなら労力と梱包材料費を丸々損することになります

ただし、捨てるのに困るものなら貰っていただいてラッキーと言う考え方もできます

落札者が送料を負担する場合でも注意が必要です

出品者が大きさや重さで梱包サイズを決めて送料を決めることになります

この時適当に送料を決めるのは良くないです

例えば設定した梱包サイズを超え、決めた送料より高くついた場合、超えた分は出品者が負担します

翼屋の過去の失敗を言うと3000円で売れた商品をヤフネコ宅急便の160サイズで出品してました。その場合、相手は設定送料+商品落札価格だけ払えば良いわけなんですが

出品したものがヤフネコの160サイズを(縦・横・高さの合計が160cm以内、重さが25kg)超えていたんですね

そんな場合は別の配送方法になり、送料が跳ね上がります。1800円くらいの送料予定が3000円近くになってしまったのです

差額の1200円を出品者が負担することになり結果儲けが無く労力と梱包材料を使っただけという結果を招いたことが実際ありました😓

わからない時はあとから送料を伝える方が得策です

梱包用に常備しておけば便利なもの

何品も出品していると梱包するのに便利なものを揃える癖がついてきます確実にあると良いものを紹介します

プチプチ

これは何を包むのにも使えますよ。ぐるぐるに巻いて形を整えてちゃんと固定するとこれだけで発送できます

サイズは色々有りますが翼屋はこのような大きいものを常備してカットして使っています

テープ類

簡単に手でカットできる布テープやスコッチテープは常にあると便利です

特にプチプチや透明な袋を固定するテープに重宝するテープはこちら▼

ダンボール

ダンボールは買うこともできますが通販や買い物で品物が入っていたものを再利用してつかえますよ

隙間ができる場合はプチプチをある程度切ってカサ増ししてしまいましょう

カッターとハサミ

主にプチプチを切ったりダンボールの再利用や梱包するのに使用します

最後に

オークションは少し手間をかけるだけでお金をもらって断捨離できます

商品を送るのにいらないダンボールもリサイクルできますしゴミにする前に一度チャレンジしてみてはどうでしょうか

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました