大型トラックから聞こえるプシュー!やピーヒョロローって何の音??

トラック
スポンサーリンク

トラックドライバー翼屋です

トラックからピーヒョロロって高い音が鳴るの何ですか?

<br>

大型車が停まるとプシューって音がするの何??

という声にお応えします

トラックの近くにいると停車すると「プシュー」という音や停車中じゃない時でも「ピーヒョロロ〜」って音聞いたことありませんか?

あれ何の音かわかりますか?

正体はどちらも空気が排出される音です

この記事ではその音の説明をします

スポンサーリンク

停車時のプシュー音

停車時にプシューっと音が鳴るのはパーキングブレーキ(サイドブレーキ)を引いた時に空気が外に排出されるためです

大型車のパーキングブレーキは空気を使ってスプリングを作動させています

パーキングブレーキをオンにすると圧縮空気が抜けて出るのがあの「プシュー」という音の正体です

結構古い年式の大型トラックにはワイヤー式のサイドブレーキが使われていたこともありますが最近ではスプリングが主流です

ワイヤー式は空気が出ないので排出音は出ません

トラックのブレーキ関連は以前この記事でも説明しています▼

ピーヒョロ音

ピーヒョロローと笛のような音が聞こえるトラック

音の元はエアドライヤーです

大型車のエアドライヤー

中型車以上についています

トラックは外気をとりこんで圧縮エアーを作り出し、制動力としています

その空気に含まれる水分や油分を取り除く役目のエアドライヤーは、エンジンを回していると定期的に空気を排出します(オイルや水分もでます)

その空気が出るところに高い音を出す装置を仕掛けると笛のような音色を出すことができるわけです

その装置をつけていない状態では先に説明したパーキングブレーキと似た控えめなプシューという音がなります

バック時、窓を開けているときにエアドライヤーからエアーが抜けると地面が砂地の場合砂埃が巻き起こってかなり嫌な思いをします

【横浜ピーヒャラ】や【ピー助くん】といったものがあります

商品としても売っていますよ▼

最後に

今回はトラックの音に関してのちょっとした疑問をとりあげてみました

また何か質問があれば記事にしたいと思います

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました