サーチコンソールのカバレッジエラーを直して結果が反映されるまでの期間

ビジネス
スポンサーリンク

翼屋です

この記事ではGoogle search consoleでカバレッジエラーを検出された後、修正して検証を開始してからどれだけの期間で結果が反映されるかを記録しています

ブログ記事を投稿するようになってそろそろ4ヶ月が経とうとしています

現在記事数はこの記事をアップすると83記事目

翼屋ブログはGoogle search consoleに登録しています。ブログを運営している人は大体登録しているんじゃないかなぁと思いますが

ブログやサイトを運営しているとカバレッジエラーを検出される方は少なからずいると思います。エラーを直してから検証を依頼した後って結構長い間待たされるんですよね

初めてエラーを修正してから検証を開始する人は待ってる間が気になると思うんですよ

そこで、僕のブログでもサーチコンソールのカバレッジにてエラーが検出されました。このブログを始めてから3度目のエラーです

過去2回は問題を修正し、検証を初めてから何日も日が経ってから結果が反映されていたので今回は、エラーを確認し修正してから結果がわかるまでの期間を記録することにしました

スポンサーリンク

カバレッジエラーの修正

エラーの原因と修正

今回のカバレッジエラーの原因は【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】とのこと

問題のページを確認すると固定ページのプライバシーポリシーでした

検出日が2020年10月16日になっていますが通知が来たのは2021年1月23日です

プライバシーポリシーをindexさせるつもりはなかったので故意にnoindexさせていたんですがエラーが出るのはちょっと気持ち悪いのでnoindexを外して検証を試みました

修正をして検証を開始したのが2021年1月24日。このまま結果が出るまで待つだけです

noindex設定してあったのを外したので問題の修正はできているはずです

さてどのくらいかかるでしょうか

結果

Google search console Teamからメールが来ました

内容は以下の画像参照


送られて来たのが2021年1月31日。検証を開始してちょうど1週間でした。サーチコンソール内のカバレッジを確認▼

しっかりエラーが消えています

ひとまず安心といったところ

プライバシーポリシーの固定ページはindexさせる予定ではなかったんですがまたエラーが出る可能性もあるのでこのままにしておこうと思います

最後に

これは翼屋ブログの場合(エラー1つ)なのでエラーの数や運営期間が長いブログや浅いブログなどでもっと早かったり遅かったりもあるかもしれません、以前の2回も似たような期間だったと思います。記事数が増えればエラー以外にもサーチコンソールで除外ページなどが増えてくると思いますがエラー以外は放置している人も多いようです

過去記事にその件について少し触れた記事もありますので参考になれば幸いです

今回の結果は以上となります

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました