conohaサーバ、cocoonテーマで設定見直してみた!ブログ開設から3.5ヶ月

ビジネス
スポンサーリンク

スマホだけでブログを作っている翼屋です

ブログを始めてから3ヶ月と20日が経ちました。相変わらずiPhone Xだけで作成しています。(最近MacBook Airを購入しましたが確認用)中途半端な時期ですが最近になって色々見直すことも多くあり、設定を変えたりプラグインを解除したりと動きがあったので記録しておきます

同じような設定をしているブログ初心者の人には少し参考にしていただけたら幸いです

スポンサーリンク

当初からの設定

翼屋ブログの初期からの設定は、ワードプレスブログでテーマは無料テーマのcocoonを使用、レンタルサーバーとドメインは【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WINGで取得しています

プラグインは【Jetpack by WordPress.com】【PS Auto Sitemap】【All In One SEOpack】(現在のAIOSEO)を使用

PS Auto Sitemapはサイトマップを作るのに使用しています

最初Googlesearchconsole(グーグルサーチコンソール→以下サチコ)にブログのサイトマップを登録しようと思い、XML Sitemapsで登録しようとしたら何故か上手くいかなかったのでPS Auto Sitemapで設定して登録し直しました。結果、サイトマップがちゃんと登録されました▼

AIOSEOに関しては、ブログ作成当時はSEOの事など何も分からなかったため色んなサイトを調べ漁り、こういうのを入れて設定はこれがオススメだというのを当てはめていただけでした。とりあえずプラグインでAIOSEOを入れて、設定もオススメの設定でGoogleanalytics(グーグルアナリティクス→以下アナリティクス)とサチコを同期させました

後でこの設定を見直す事になります

見直すキッカケ

3ヶ月もブログをやっていれば初心者なりに色々調べてきて知識も身につきます

サチコに関しては今までカバレッジエラーにばかり注力していたのを他にも目を向けてみる事にしました

カバレッジの項目ではエラーの他に有効(警告あり)・有効・除外というものがありますよね。ここの除外を気にして見ることは無かったんですが、やたらと除外が増えている事に気づいたんですよね

設定のし直し

気づいた当初は公開記事数が74記事、重複が30記事もあったんですが一度全ての記事を軽くリライトしました。タイトルとタグを編集する事で5記事減りました

減ったということは自分の記事のタイトルだけで5記事分も重複していたことになります

重複していてインデックスされないというのは自分の記事内か他のサイトで似たような記事があり、Googleがそれをこの記事は重複しているからインデックスさせる必要がないと判断するといった感じですね

僕はどこかのサイトから丸パクリした記事を作った覚えはないので自分の記事を疑い今度は、カテゴリページを疑ってみました

画像の通り、SEO設定のカテゴリーとタグをNoindexにしてしばらく様子をみる事にします

何故そうしたかというと、indexというのはGoogleなどの検索にそのページを表示させるということです

カテゴリーとタグをインデックスさせるということは本記事をindexさせているとします。そこでカテゴリページをindexさせるとカテゴリページに入っている同じ記事がインデックスされると重複扱いになるかもしれないという事です。タグも一緒ですね

まだ記事数がそれほど多くないので尚更影響は大きいと思っています

AIOSEOで同じ設定をしていても同じことです

今日Noindex設定を行なったのでクローラーが巡回してくるまで結果はわかりませんが待ちたいと思います

conohaを使っている場合のcocoon設定

conoha wingでレンタルサーバーを借りている場合は初めてcocoon設定を編集する時に少しつまずくかもしれません

なぜならconohaの設定をそのままにしていてcocoon設定で変更を行ったあとに変更をまとめて保存を完了しても

観覧できません(Forbidden access)


指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

The server refuse to browse the page.
The URL or value may not be correct. Please confirm the value.という表示が出るからです▼

これはconoha wingの設定を一旦変えなければなりません。セキュリティのWAFの設定を一旦OFFにする事でcocoon設定ができるようになります▼

設定し終えたらWAFもONに戻しておきましょう

AIOSEOのプラグインを解除

全記事リライト作業をしている時に気づいたんですがcocoonテーマを使っている場合、AIOSEOは必要無いんじゃないかなと個人的に思いました

cocoonに元々付いているSEOに関するメタディスクリプションやメタタグなども同じように使えるし、記事のインデックスをするしないなどの設定、カテゴリとタグのインデックスに関しては2ページ目以降をNoindexさせる機能があるためむしろcocoonの方が良いんじゃないかと思えるくらいです

リライト作業している時に今までAIOSEOでメタディスクリプションを作っていたのを全てcocoonに移し替えしてタグも全て消去し、AIOSEOのプラグインを解除しました。これで今まで記事内にあったSEO対策枠が1つ減ってスッキリしました(記事作成ページの最後にメタディスクリプションやタグ欄が2種類ある状態が1つになる)

その後はAIOSEOで設定していたアナリティクスとサチコのIDをcocoon設定のアクセス解析・認証の設定ページで入れ直します。Google analyticsトラッキングIDとGoogle Search Console IDを入力しないと解析結果が見れなくなります

最後に

とりあえず今自分が考えられる対策をやるだけやってみました。あとは結果待ちです

しばらく経って何も変わらないようなら他の対策を調べてみて実践してみるだけですね

以上です

ご意見ご要望・質問等ありましたらコメント欄か問い合わせまで、Twitterもやっていますので気軽にご連絡ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました